タナットネイチャーLab × ミラコラ

自然農法から学ぶ
ミラコラキッズ農業体験

農業にかかすことができない「土つくり」のこだわり~山岸さんへインタビュー②

インタビュアーはミラコラキッズ「りんたろう」。

農業にかかすことができない「土つくり」のこだわりとは?

大事なのは微生物??

ミラコラキッズ りんたろう
りんたろう

こんにちは!
レポーターの「りんたろう」です。山岸さんにインタビューしてみたいと思います。

ミラコラキッズ りんたろう
りんたろう

土つくりを体験させてもらいましたが、めっちゃ大変でした!そこまでしないと「いい土」って出来ないんですか?

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

ずっと放っているところは工事現場みたいな土。そういうパサパサの土は、微生物が死んでいる土なんです。土の中のちょっとのところに100万~2000万の微生物は住んでいて、その生態系のもとに植物が育つ。

ずっと放っているところは、微生物が死んでいるので、それを元の状態にするのが、一番大変なんです。

ミラコラキッズ りんたろう
りんたろう

では「いい土」ってどういう土なんですか?

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

生き物が生きて、循環できている土。この虫が出すものを、こっちの虫が食べて…というように、土の中で生態系ができている。これが「いい土」。

植物は根のところに、根の養分になるものを出して育ち、微生物の餌になるものを出している。生態系の中に植物が入るだけやから、美味しいものが出来上がって、土の中も活性化してくる。

ミラコラキッズ りんたろう
りんたろう

微生物が死んだ土を、どうやって復活させるんですか?

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

微生物って、すごくって、死んでいても、まだ他の微生物がいる。微生物は世の中で認識されている数の何倍もいる。土の中に炭素の資材を入れると、これが微生物の住処になっていく。炭素資材を入れてやっていく方が、肥料や薬を入れて生態系を作るより、本当に自然な状態になるんです。

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

炭素資材として、廃菌床(はいきんしょう)を使っています。大鋸屑(おがくず)とか、もともとは、しいたけ工場で使っていたものだけど、6回ぐらい収穫して、いらなくなったものをもらってきている。この廃菌床を粉砕して畑に入れています。

ミラコラキッズ りんたろう
りんたろう

廃菌床を粉砕して入れているから、微生物が増えるんですか?

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

そうです!
結構これは、いいですね。

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

炭素素材のものをどれだけ入れていくかということと、あとは草刈りした雑草を吹き込む。そしたら畑の中での循環が起こる。ここの雑草にしかできない働きを微生物にしてくれる。その循環を繰り返しているだけです。

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

この農法は農協に高いお金を出してやる方法ではなく、お金を出してやっているのは、世の中的に当たり前の「今までの農法」。

種売りのおばちゃんに「そんなん絶対できない!」って言われたけど、「いやいや、できまっせ」って(笑)。

できないという固定概念がある。
やってみるとできることがある。
何でも言われること信じたら、あかん。

タナットネイチャーLab 山岸
山岸

そんなに手を加えているわけじゃなく、やることといえば、炭素資材入れるとか、「ちゃんと大きくなれよ」と思う気持ちでやる。それで回っていくっていう、実はこれがホンマ。薬入れるのは、ちょっと嘘やなって、やればやるほど思う。

ミラコラキッズ りんたろう
りんたろう

感想:
今まで食べてた野菜が、いっぱい薬が入っていたりするぐらいなら、全部の農業が「自然農法」になればいいなって思いました。

YouTube

SHARE

TNL×ミラコラ

ミラコラホンキッズのFarm Shangri-La

タナットネイチャーLab
× ミラコラ

ミラコラキャリア塾とは?未来をつくるチカラを育む「生き方塾」のこと。小学生と企業がコラボし、より良い社会を目指して、様々なミッションに立ち向かい、商品開発やプロジェクト活動を行いながら、社会にパブリックイノベーションを起こします。

このプロジェクトは「タナットネイチャーLab × ミラコラ」がプロデュースする「自然農法2.0 〜自然農法から生き方を学ぶ〜」プロジェクト。

化学肥料や農薬を使った野菜よりも、自然に育った野菜の方が安全で美味しい!でも、本当の自然とは、自然体(自然の心)で接すること。愛情を注ぐこと。「ほっとかんとほっとく」農業からは様々なことを気づけます。農業を通して、「生き方」を学ぶ文化を広めることがこのプロジェクトの目的です。

一般社団法人 未来とコラボ

【代表】山田将史

【連絡先】0561-62-5231

【本部】愛知県長久手市氏神前304-1

【活動内容】

  • 「こどもキャリアパーク ミラコラ」の企画・運営
  • 指導者向けファシリテーター育成事業

https://miracolla.jp

RELATED

無農薬野菜のご注文

通販・宅配・お取り寄せは、 下記のオンラインストアにて 承っております。