タナットネイチャーLab × ミラコラ

自然農法から学ぶ
ミラコラキッズ農業体験

自然農法を実践した子どもたちへのメッセージとタナットネイチャーLabの今後の展開

「タナットネイチャーLab」で自然農法を学んだミラコラキッズたち。

1年間のミラコラファームで実践と学びをしました。

そんな様子を見て「山岸さんから子どもたちへメッセージ」。

山岸
山岸

指導って…なんもしてへんけどね 笑。

山岸
山岸

聞かせてもらって、実際にやって、食べて、感じてる。経験、体験を経ているから、キッズ達の言葉も重みが出ている。だからほぼ、僕と一緒!笑。すごいなぁ~って思っています!

山岸
山岸

次やったら、また気づきが増えると思う。

山岸
山岸

その頃には、トイレができてるので 笑。

山岸
山岸

僕も、みんなと同じで、まだまだ勉強していかないといけないんですけど、「ほっとかんと、ほっとく」という自身の自然農法を見ていくと、こだわっているところがあったんです。自然農法だから、水を欲しがっていても、水をあげないとか、雨待ちとか、ここは何も手をかけない、とか…。逆に「自然」というものにとらわれていたところがあったので、もう一度ちゃんと植物を見て、水が欲しそうなのか、どうなのかとか、人間がちゃんと、人間らしく手助けする。

山岸
山岸

完全自然農法なので、もちろん農薬とか肥料とかは使わないですが、もっと人間らしく見ていく。自然だから「何もしない!」は逆に不自然になる。「お、水が欲しいかのか。じゃあ、水あげよう!」という感じですね。「人間として構えてやっていく」というのが、次のテーマです。もうすぐ苗とかも植え付けるので、今回の気づきというところで、頑張っていきます!

山岸
山岸

農作業というところでは、今話した感じですが、農地という場に、みんなが集えるようにしたい。「こう出来るんだ」「こうなるんだ」「実際食べたらおいしかった!」というように、本当に観察して、体験できる場としての「農業」にしていきたい。

山岸
山岸

「声」を聴く、確実に観察する。心の声、出していないけど中にある「声」を聴くということは人ならできるんで、常に観察して、出来ることをやっていく。

山岸
山岸

あざーっす!

山岸
山岸

合掌!

YouTube

SHARE

TNL×ミラコラ

いただきますの歌 ミラコラホンキッズのFarm Shangri-La

タナットネイチャーLab
× ミラコラ

ミラコラキャリア塾とは?未来をつくるチカラを育む「生き方塾」のこと。小学生と企業がコラボし、より良い社会を目指して、様々なミッションに立ち向かい、商品開発やプロジェクト活動を行いながら、社会にパブリックイノベーションを起こします。

このプロジェクトは「タナットネイチャーLab × ミラコラ」がプロデュースする「自然農法2.0 〜自然農法から生き方を学ぶ〜」プロジェクト。

化学肥料や農薬を使った野菜よりも、自然に育った野菜の方が安全で美味しい!でも、本当の自然とは、自然体(自然の心)で接すること。愛情を注ぐこと。「ほっとかんとほっとく」農業からは様々なことを気づけます。農業を通して、「生き方」を学ぶ文化を広めることがこのプロジェクトの目的です。

一般社団法人 未来とコラボ

【代表】山田将史

【連絡先】0561-62-5231

【本部】愛知県長久手市氏神前304-1

【活動内容】

  • 「こどもキャリアパーク ミラコラ」の企画・運営
  • 指導者向けファシリテーター育成事業

https://miracolla.jp

RELATED

無農薬野菜のご注文

通販・宅配・お取り寄せは、 下記のオンラインストアにて 承っております。