タナットネイチャーLab × ミラコラ

自然農法から学ぶ
ミラコラキッズ農業体験

この機械はなんですか?~山岸さんにインタビュー⑤

「このトラクターっていくらするんですか?」 どストレートな質問(笑)

「えーーーー!?そんなに高いの???」

確かに高いんだけどね、 このトラクターにも大切なお役目があるんだよ

とっくん
とっくん

こんにちは!
ミラコラキッズのとっくんです。
今日は山岸さんにインタビューをしたいと思います。

とっくん
とっくん

この機会は何ですか?

山岸
山岸

見たことあると思うけど、トラクターです。トラクターって何するのっていうと、この赤い部分を引っ張るんです。この部分は色々付け替えられます。簡単に言うと黄色い棒のところでぐるぐる回りながら走るだけです。

山岸
山岸

赤い部分の刃で土を耕します。
そんなに深くは耕さないですね。土の上の方だけを耕していきます。人手でやっていくとどうしても追いつかないので。それがトラクターのお仕事です。

とっくん
とっくん

山岸さん、このトラクターって、ちなみにおいくらですか?

山岸
山岸

前の部分で800万円。大体ヨーロッパの車が新車で買えますね。後ろが140〜160万円くらい。全部足すと1000万円切るくらいです。

とっくん
とっくん

えーーーー!?そんなに高いの???

山岸
山岸

人間ではこれだけ働けないので十分役に立ってるけど、実は毎日使わないんです。耕すときだけに使います。もったいないなとも思います。だから農家はお金がかかります。

山岸
山岸

でも使わない時に置いてるだけだともったいないし、使ってもらう方が農業が広まっていくので、近くで農業やっている人に貸したりしてます。みんなで分け合いながらやっていくのがええやん。そんな感じでいっぱいお金を使って頑張っています。

YouTube

SHARE

TNL×ミラコラ

いただきますの歌 ミラコラホンキッズのFarm Shangri-La

タナットネイチャーLab
× ミラコラ

ミラコラキャリア塾とは?未来をつくるチカラを育む「生き方塾」のこと。小学生と企業がコラボし、より良い社会を目指して、様々なミッションに立ち向かい、商品開発やプロジェクト活動を行いながら、社会にパブリックイノベーションを起こします。

このプロジェクトは「タナットネイチャーLab × ミラコラ」がプロデュースする「自然農法2.0 〜自然農法から生き方を学ぶ〜」プロジェクト。

化学肥料や農薬を使った野菜よりも、自然に育った野菜の方が安全で美味しい!でも、本当の自然とは、自然体(自然の心)で接すること。愛情を注ぐこと。「ほっとかんとほっとく」農業からは様々なことを気づけます。農業を通して、「生き方」を学ぶ文化を広めることがこのプロジェクトの目的です。

一般社団法人 未来とコラボ

【代表】山田将史

【連絡先】0561-62-5231

【本部】愛知県長久手市氏神前304-1

【活動内容】

  • 「こどもキャリアパーク ミラコラ」の企画・運営
  • 指導者向けファシリテーター育成事業

https://miracolla.jp

RELATED

無農薬野菜のご注文

通販・宅配・お取り寄せは、 下記のオンラインストアにて 承っております。